Hyakusho Blog

水道を契約しないという事【その1】

 どうも!ダイスケです!


今日はライフラインのお話です

さて、先日こんなことがありました…

 

 

水が止まりました

 

わたしの暮らす農園では、水道会社とは契約せず
四万十川の上流に水源を設け、そこからパイプで水を引いています。

 

簡単に図示するとこんな感じ

 

 

・水源から第一次タンク(砂や石を堆積除去するためのタンク)へ
・さらにここから長いパイプのラインを経て、第二次タンク
・そして、鶏舎の蛇口・田んぼの入水口へ
という感じでつながっています。

我々、研修生の住む研修棟へは、同じ水源から別のラインでつながっています。

 

 

前日の大雨の影響でしょうか

このパイプのラインに、何かしらのトラブルが起きたため、水が止まってしまったのです!!!
水道会社と契約していないので、水道会社がやることを自分たちでやるのは当然!という意気込みで、、、

 

まずは農園内の第二次タンクの中をみてみよう


 

 

あぁ… 水が少ない…

 

 

しかもラインのなかに空気が入っちゃってます…

このままだと、ラインの中に空気だまりができてしまい、ひどい場合だと1週間は水が出ないことがあるのだとか!!!

 

これはまずい!
ライフライン確保は最優先事項!
水が止まった原因究明のため、水源へ向かいます。

 

 

いざ、水源へ

 

ここが水源への入り口


 

 

ダイスケ
え、ちょ、こわい

 

これって一度入ったら戻れなくなるやつ…?
こわすぎるので低姿勢で水源へ向かいます


 

 

 

水源、まだ???

 

道の端を通るパイプをたどって進んでいるのですが…

 

 

長い… これほどの長さまで よくパイプをつなげたなぁ…

 

農園主
水を引いた当時、この黒パイプは4mで8000円だった

 

ダイスケ
えぇ… パイプの運搬や組み立ても大変だったろうけど、お金もかかりますね…

 

 

ホフク前進すること3時間後、

※徒歩8分でした

 

ついに水源到着!視線を上げると…

 

 

「え… マジかよ!!!」

 

そこでわたしが見た光景とは…

 

その2はこちらから