Hyakusho Blog

ネズミ駆除

どうも!ダイスケです!

今日はネズミ退治のお話です

 

最近、家にネズミが住み付いているようで…
深夜になると四方八方から

「ガリガリ… サクサク…」

あ~ 食ってんな~

 

おそらく内壁と外壁の間の空間に入り込み、
断熱材などをかじっているのでしょう
コードをやられるのも時間の問題かもな…

 

てか、ガリガリ音がうるさすぎて寝られない!!!!

 

百姓にとって睡眠は「至極の幸福」のひとつ。

ダイスケ
さすがに睡眠を邪魔するのだけは勘弁してくれ

某団体やビーガンの方々に大批判されそうですが、さすがに無理です。

 

 

さらにこれまでも、自家採種した「かぼちゃのタネ」をキッチンに置いていたのですが、、、


キッチンですよ?キッチンに置いてたんですよ?

 

 

 

翌朝、枕もとで発見された

 

 

 

 

という、もはや超自然的現象がみられていました。
これもネズミの仕業だったのだろう…

ってなわけで、レッツ、ネズミ駆除

 

 

定番のネズミ捕り

 

とりあえず買ってきました

 

ベタベタするやーーーつ!!!

 

クモが引っかかっているのは気にしないでください♪

 

 

まずはこれをキッチンの隅っこに設置!

 

かぼちゃのタネを誘引剤として置いておこう

 

 

 

翌朝、、、
キッチン方面から「チューチュー」鳴き声が…

かかってました…
2匹も…
※写真は自重しますが

よしこれで快適な寝正月が過ごせるはずや…
(当時 12月31日)
おやすみ…

 

 

 

最悪の年越し

 

みなさま、あけましておめでとうございます

 

 

寝られませんでした

 

 

ネズミがうるさくて!!!!!!!!

 

2018年は戌年やろ!(私は戌年です)

ほんまにイノシシやらネズミやら! 出てくるの早いんやわ!

これでは、べたべたシートが何枚あっても足りないと判断したので、
ネズミの行動を徹底的に考え、別の方法を試みることに。

 

 

徹底的にネズミ駆除

 

まず初めに確認すべきなのが、侵入口である。
「外壁と内壁の間」にどうやって入り込んだのか…???


家の外側、そして内側の隅々まで探し、ネズミが入り込めるような穴が…

 

ありました!!!

 

 

 

 

 

 

なるほど。ここから屋根裏に侵入し、例の「あいだ」に行っていたわけだ。

 

ここをすべて塞ぐのは大変なので…
買ってきました…

 

殺鼠剤!!!

 

 

 

殺鼠剤というと
ホウ酸団子などを想像するかと思いますが…
現代ではもっと有効な薬剤があるんだろう

 

 

ん?

ワルファリン!?!?!?

 

 

一応、薬学部を出ている私。
殺鼠剤としてワルファリンが使われていることに驚きました。なぜなら、これ、

人間の抗凝血剤として使われるからです

簡単にいってしまえば、
血液の塊により血管を塞いでしまうのが血栓
この血栓塞栓症の治療に使われているんです。

 

いや~ 人間には治療、ネズミには殺害に使われるのか…
(まぁ、殺鼠剤のワルファリン含有量をみると、人間への投与量の100倍以上だったのですが…)

 

まぁ薬と毒なんて表裏一体。

 

 

このワルファリン、どうネズミに効いていくのか、ここが面白いんですよ

 

①殺鼠剤をみつけたネズミは住処に持ち帰って、みんなで食べる
②摂取したネズミは、まず網膜内の内出血がおこる
②視力が低下し、明るい所へ
③最終的に腹腔内の内出血により死亡する

 

おお!!!

つまり、暗い屋根裏から外へ出て死亡するので、死骸が家に残らない!!!
そして仲間もまとめて殺すことができる!!!

理想的だ…

 

 

さて、この殺鼠剤を、先ほどの隙間や床下に設置。

 

 

あとは待ちます。

 

 

 

 

3日後…

 

 

 

 

ようやく僕に正月がきました

 

改めまして。

読者の皆さま
あけましておめでとうございます
本年もダイスケブログをよろしくお願いいたします

それでは。